2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

2021年8月 3日 (火)

ECMマイクの感度測定 その4

 ここまで来たので、どのくらいの時定数なのか見てみました。
20210802_04 20210802_05  グラフの " ● " が実測の点で実線がシミュレーションと言いますか、グラフ中の式に適当な定数を与えたもので、図中に " α " が記入してあります。カプセルによって時定数は少し違うようですがFET の特性でしょうか。

 だからなんだ、と言われると困るのですが、マイクの特性より下まで回路の特性を伸ばしてもしょうが無い、と言うことがわかりました、って事ですかね。

今期のアニメ(2021年夏)

 もう1ヶ月以上経ってしまいましたが、
 Bishounen-tanteidan-03-720pmultiple-subt
 前期は意外に『美少年探偵団』が良かったです。あの設定と絵がだめな人は全くダメでしょうが私はOKです。
 コンプリートしたのは、『聖女の魔力は万能です』、『Vivy -Fluorite Eye's Song-』、『戦闘員、派遣します!』、『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』、『転スラ日記』、『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』、『シャドーハウス』と『美少年探偵団』。結構見ちゃってますね。
 アニソンとしては『聖女の...』がオープニング、エンディングとも良かったです。

Kobayashisan-chi-no-maid-dragon-s2-02-72
 2021年夏シーズンは無事『小林さんちのメイドラゴン』も始まったし、『マギカ・レコード』も開始されました。
 その他『Sonny Boy』、『死神坊ちゃんと黒メイド』、『探偵はもう、死んでいる。』、『ヴァニタスの手記』、『女神寮の寮母くん。』、『転スラ』、んー結構見てるな~。
 『小林さんち....』の第一話の中の会話、事件について話しているような気がするのは私だけ?

 

2021年8月 2日 (月)

ECMマイクの感度測定 その3

 マイクの電流(内部 FET の Idss )を測定してみました。
20210731_03
 1個だけ値の異様に少ないの( 0.13 mA )がありましたが、他の39個は図の通りです。
 平均 0.44 mA、標準偏差 0.041 mA でした。
 電流を測定している抵抗( 20 kΩ )とマイクには 15 V 強かかっていますので、マイクにかかっている電圧は 約 5 ~ 7 V になります。
 ほぼ 0.4 ~ 0.5 mA ですね。

2021年8月 1日 (日)

ECMマイクの感度測定 その2

 感度測定はそれなりに精度を出せるのですが、電流測定は信頼性がかなり低い状態でした。マイクの電流を測定するためにテスターの端子をあてると値が変わっていくので測定した本人(Watashi)も ± 10% の精度があるかなぁ?と思ってました。
 まぁこれではイカン、ということで変化の具合を見てみることにしました。タイミングの具合で電流が増える(ソース抵抗両端の電圧を測っているのですが)場合と減る場合があります。
20210731_02  で、2個のマイクについてその両方の場合の時間変化を追っかけたのがグラフです。
 高い方から降りる場合と、下から上がる場合で時定数が違うようですが、まぁどちらもいずれは同じ値に収斂するようです、当たり前....ですが。
 で、結果として電流値はテスターを繋いで2分放置してから測定するのが良さそうで、これでまぁまぁの精度が出せそうです(ということはセッカチな私は値が落ち着くまで待っていられなかった、とうことです)。

 で、これから全数測定しなおすことにします。ヤレヤレ。

2021年7月31日 (土)

ECMマイクの感度測定

 エビさんからWM-61A相当品 40個を預かりましたので、感度測定してみました。
20210728_011527
 当然パターンカットからです。流石に相当数こなして経験値を稼いだので、何とか無事40個測定できるまで持って行けました。今回は後でリード線を交換できるように接着剤で固めていません。

 作るのも面倒くさい(何しろ老眼にあの細かい作業は辛い)のですが、測定がさらにメンドい。
 感度は 0.5 dB 刻みで測定しています。これはレコーダーの表示が 0.5 dB 刻みだからですが、よく見れば刻みの半分の精度まで読み取れそうです(意味ある測定かどうかは別ですが...)。
20210731_01
 過去に測定したマイクが同じ感度になることを確認(1個だけですが)してから測定を開始、グラフのようにかなりばらつきが小さいと言う結果で、かなりのペアが組めそうです。
 標準偏差は 0.82 dB で 3/4 くらいが 2 dB の幅に入ることになります。

2021年5月16日 (日)

マイクアダプターの効果(その2)

 効果を見やすくするためにレベル差でグラフにしました(久しぶりにやったらやり方忘れていて往生しました)。
 
20210516_ 20210516__20210516223601  測定はツイーターの前にマイクを2本置いて、片方は同一条件で録り続け、もう一方は 50 m のケーブルを繋いだり、マイクアダプターを挿入したりして 1 kHz から 40 kHz までのサインウエーブのデータを"WaveSpectra"で f特を取り、データを取り込んで処理(引き算)します。

 最初の図(左)は再現性を見てみたもの、そこそこ同じようなデータが取れています(3回測定して1回目/2回目の差、2回目/3回目の差を示しています。片方は見やすいようにレベルをずらしています。)。
 2番目の図(右)は 50 m のケーブルを繋いだ場合と 1 m のケーブルの場合の差、および、50 m + アダプター の場合です。
 50 m ケーブルで 20 kHz あたりで 6 dB 程度減衰しているのがわかりますが、アダプタを挿入すると復帰しています。

20210516_akgc460b  で AKG の C460B も調べてみました。C460B の場合は 50mケーブルを繋いでもほとんど変化ありません。送り出しがトランスなのでケーブル長の影響は小さいのでしょう。

2021年5月 6日 (木)

マイクアダプターの効果

 マイクアダプターの効果を簡易調査してみました。
_01 _02

 自作マイクとレコーダーの間に長いケーブルを繋いで、アダプターの有無でf特がどう違うかを調べます。
 ケーブルは録音用にあるものを繋いで 50 m 程度にしたものを使いました。

 音は WaveGene で作ったスイープ信号で 1 kHz から 40 kHz までを使います。スーパーツイータで再生して録音し、50 m ケーブルの有無、アダプター有無で比較します。

 で、やってみるとアダプター(図では"バッファ"と書いてありますが....)の効果絶大です。
 アダプターを繋がないと 50 m のケーブルで 20 kHz あたりで 6 dB ほど減衰してしまいます。アダプターを繋ぐと殆ど減衰がありません。

 私が行う録音ではケーブル長はせいぜい 10 m 程度ですが、一寸長いときには精神衛生上アダプターを使うことにしましょうかね。
 音質の変化があるかは確認する必要がありそうです。

コナン、そして今期の深夜アニメ

 奥さんに連れられてコナンを見てきました。海老名にはシネコンが2個あるけれど、片方は市松模様の席取り、片方はフルに席が取れています。
 私としてはどちらでもいいけれど、隣に気を使わなくていいのが良いな。
 映画は、新設備やビルなどを壊したいだけ壊しちゃう相変わらずのエンディング、エンターテインメントとして楽しんできました(設定にかなり慣れました)。

Shadow_house  深夜アニメは、相変わらず新タイトルが50個ほどあって目移りします。
 『シャドーハウス』、『聖女の魔力は万能です』、『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』、『戦闘員、派遣します』、設定があまり好きではないけれど『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』を見ています。
 『キングダム』、『フルーツバスケット』は前シーズンを見終わっていないので.....。『不滅のあなたへ』は少し重いかな。『転スラ日記』はそれより前期の中途半端な終わりの続きをやってほしい。

Seijo-no-maryoku  来期は京アニの『小林さんちのメイドラゴンS』をやるようで楽しみです。  『マギカ・レコード』と『無職転生』の続きも早くやってほしいなぁ。

 

2021年4月12日 (月)

月の光と愛の小径

 先日 Youtube アップ用に録音したピアノ曲の残りの2曲がアップされました。
 ドビュッシーの『月の光』とプーランクの『愛の小径』。

 動画の編集が大変、とのことでこちらは1台のカメラの動画だけで作ってあります。


2021年3月31日 (水)

バウンダリーマイクの改造(追加)

 各部の電圧を測定をして気がついたのですが、差動部の FET に 2SK246BL を小電流で使っているので Vd-s が小さくなっています。といって20210312_boundary_v3_voltage も 6.4V(アダプターを付けると 5.2V )くらいですが、もう少し欲しいな、ということで手を入れることにしました(このままでも良いんですけれどね)。
 一番簡単な方法、ということで、カスコードのゲート電位を作っている抵抗にパラに 200 kΩの抵抗を入れることにしました(回路図に赤字で記載)。
 これで 8.5V(アダプターを付けて 7.6V )くらい、まぁまぁ余裕ができたかな。カプセル内部の FET にもアダプターを付けた状態で 5V かかっているので良い感じだと思います。

 ここまで来たら、アダプターも余裕を持たせますかね。

«クレッセント勉強会の録音(3月14日(日))