2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« スピーカーの試作 その2(外出自粛の成果) | トップページ | みなとみらいホールのパイプオルガン »

2020年10月19日 (月)

堀米ゆず子&児玉桃 デュオリサイタル(10月19日)

 はやりやまいのお陰で7月2日から延期になっていたコンサートに行ってきました。ベートヴェンのヴァイオリンソナタ4,5,9番。
Img111 堀米さん、お年を召されましたねぇ、まぁ当たり前ですが。

 客の入りは2-30%くらいかなぁ。ちょっと寂しい。
 演奏は特に9番は熱が入って1楽章の終わりに拍手をしたくなりました。やっぱり生はいいですね。
 ただ、いつも小さいホールで聴いているので一寸遠く感じます。ピッツィカートが(聞こえるけれど)小さくてちょっと悲しい。


 席から見たオルガンはこんな風に見えます。見えているパイプは72本。何故73本じゃないか不思議( 12 × 6 + 1 = 73 )。
Pipeorgan_1 Pipeorgan_4 近くに行って見たけれど、手鍵盤は5オクターブ3段、足鍵盤は2オクターブ半( 普通は F までだと思うんだけれど G までありました )。
 開演前は写真撮っても良い、とのことで、興味があってストップの写真を撮ったんだけれど、フラッシュをたかなかったのでボケてなんと書いてあるかわからない、残念。

Pipeorgan_3

« スピーカーの試作 その2(外出自粛の成果) | トップページ | みなとみらいホールのパイプオルガン »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スピーカーの試作 その2(外出自粛の成果) | トップページ | みなとみらいホールのパイプオルガン »