2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »

2022年12月

2022年12月28日 (水)

TASCAM DR-100mk3 の修理

 DR-100mk3 のUSBコネクタが破損し、修理見積もり依頼のメールをメーカーに出したら、「修理費が1.3~3.4万円」との回答が来ました。修理費が高いと新品を買うのと大差ないので、どうしようかと悩んでいましたが、諦めて分解してみました。
20221228_2 20221228_1  バラしてコネクタの裏側とプリント板の該当部分を撮ったのが左の写真です。USBコネクタはハンダだけで機械的接続がされていました。
 ピンが折れちゃっています。ハンダ付けもちゃんとできているようには、.....見えないですね。いろいろ触ってみると、アース部分は熱が逃げやすいのがわかります。だからハンダ付けが難しいんでしょうね。

 ということで今回の現象は、想像するに、ハンダ付けが甘く、電源供給のためにUSBコネクタを繋いだ時に加わる力に耐えられずハンダが剥がれ、さらにコネクタで押されてピンが折れた ようです。
 秋月に同型のコネクタ(コネクタの写真の右側)があったので購入し、ハンダ付けを試みましたが、難しくて自力では無理でした。

 そこでエビさんに協力をおねがいして、無事復活できました。流石です、ありがとうございました。
 コネクタの裏側はハンダ付けできませんが、羽の部分を強化して頂きました(写真撮るの忘れました)。

 組み上がったときにチョビッと部品が余って裏のゴムが無くなったのはご愛敬で、まぁ一応使えるようになりました。めったい。

2022年12月 7日 (水)

開成町でピアノの録音(12月3日)

 西湘サロンコンサートの録音です。吉田サハラさん、何度か録音させていただいています。
20221203_1  今回はシューマンの交響的練習曲とリストのピアノソナタロ短調です。
 パワフルで圧倒されます。途中で調律が外れてしまったのが残念、しかし素晴らしい演奏だったと思います(素人の私が聞いても調律がずれているのがわかるのだから演奏家は相当気になったでしょうね)。
 この演奏の聴衆が30~40人というのがもったいない。

 動画も同時に撮っているのですが、こちらはホール後方とステージ上手から顔が映るアングルと手と鍵盤を狙っています。

 マイクはバウンダリーとピアノ前のスタンド、それとステージ上手に高めのスタンドを立てました。その他にSさんが客席最前列に無指向性と指向性マイク(A月で売っている四つ葉のマイク)を立てて録音しました。
20221203_2  上手のマイクは聞いた感じピアノが遠くに聞こえて使えません。バウンダリー(最新版、フェルトの色を変えてあります)が一番バランスが良かったと思います。

 シューマンの交響的練習曲は遺作付き、ということで、CD作成の際の曲の分割方法を確認するために楽譜を見ながら聞いていたら、途中から追っかけられなくなってしまいました。よく見たら、最後に遺作を演奏するのでは無くて途中に挟み込むんで演奏していたんですね(そういう慣習なのか、彼独自の演奏なのか知りませんが)。

 さて、CDを作ってケースの在庫を見たら......無い! とうことで買おうとしたら値段が5割も上がっている! 早く買っておけば良かった。
 マイク用のケーブルも値上がりしているし、スタンドのケースも値上がりしているし、困ったもんです。

« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »