2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« RASDAC(Raspy+SSDAC?)を箱に入れてみた | トップページ | 嵐の中録音してきました(2023年6月2日) »

2023年4月29日 (土)

以前作った簡易スピーカーにツイーターを付けてみた

 昔1個300円のスピーカーを使って試作した対向型スピーカーに、アリで買った安ツイーターを付けてみました。
20230429_sp_w_tw_1  取り敢えずつけて様子を見るだけなので写真の感じ、いい加減です。
 ネットワークは、ツイーターに 2.2μF を直列に入れただけです。
 
 で、測定してみたら......。

 測定は、まず WaveGene を使って 96kHzサンプリングで 100Hz から 40kHz までのスイープ信号を作ります。
 それをPCの出力からアンプに突っ込んでスピーカーを駆動します。いつものマイクを 50cm 離したところに設置、96kHzサンプリングで録音して WaveSpectra で周波数特性を取っています。
20230428_spf  赤がツイーター無し、青がツイーター有り です。なんかツイーター要らない? 聞こえない部分にしか必要なさそうです。コンデンサーは 1μF 以下で良さそうです。本当かなぁ。
 作ったときに全然特性を測定していないのが悪いんだけれど、周波数的にはそこそこ良さそうなスピーカーだったんですかね。

 測定結果をみると 100Hz から 2.5kHz まで2回の測定でほぼ重なっており、測定の再現性は良さそうです。
 
 折角なので 0.5μF を通して着けておこうかな、飾りとして。

« RASDAC(Raspy+SSDAC?)を箱に入れてみた | トップページ | 嵐の中録音してきました(2023年6月2日) »

趣味」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RASDAC(Raspy+SSDAC?)を箱に入れてみた | トップページ | 嵐の中録音してきました(2023年6月2日) »