2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2021年10月18日 (月)

深夜アニメ(2021年秋)

 2021年夏期のコンプリートは『死神坊ちゃんと黒メイド』、『 探偵はもう死んでいる』、『 小林さんちのメイドラゴンS』、『 月が導く異世界道中』、『 ヴァニタスの手記』 。他いくつかは途中で挫けてしまいました。
20211016_musyokutensei
 この秋は、待っていました『無職転生』、最初から笑わしてくれます。『 見える子ちゃん』 、『 最果てのパラディン』、『月とライカと吸血姫』、『 真の仲間じゃないと勇者の....(タイトル長過ぎ)』、『サクガン』 ....他にもまだ見てないのがあるけれど楽しみです。『ルパン三世』は声優の違いが気になります、仕方ないことですが。ま、慣れるまで少しの辛抱。
 『 月曜日のたわわ その2』なんてのもあります。『みるタイツ』 みたいな.....きらいじゃないです。  
20211016_ 
 『TESLA NOTE』と『 シキザクラ』はフルCGのようですが、どちらもまだまだですね、顔がおそまつ、興ざめで萎えます。せめて小林さんちのメイドラゴンS(ミニドラ)』のオープニングレベルにして欲しい、『gdgdフェアリーズ』じゃないんだから。

2021年10月17日 (日)

紅茶

 我が家は結構紅茶を飲みます。
20211016_dscn5556  以前はTwiningsのティーパック(昔(50年くらい前)は Queen Mary というおいしい紅茶があったのですがもう売っていないようです)を買っていたんですが、出張で英国へ行ってから Fortnum & Mason を飲むようになり、国内で買うと高いので輸入することにしています。
 一寸古いけれど 2nd flash を割安で売っていたので、標準の Darjiling, Assam, EralGrey と RoyalBrend 等の他に、どんな味か飲んでみよう、ということで Queen Ann とCountess Grey を買ってみました。
 Queen Ann は大当たり(私にとって)、比較的安くてノーブルな感じでおいしいです。
 Countess Grey は独特の香り、味で癖があります。最初は何だかなぁ、と思って飲んでいましたが(250g缶で買ったので一所懸命飲まないと減らない:写真)、次第にクセになってきました。それほど悪くない。
 
 送料が 5-6,000円かかるけれど、そこら辺で買うより半分以下で買えるので、(賞味期限内に飲める)ある程度の量を買えば安くなります(お土産にも使えるし)。

 

2020年11月16日 (月)

どうでも良いこと?

1.ペットボトルの容量
20201116_ocha  「お~い○茶濃い味」をよく飲みますが小さいペットボトルに3種類あります。
 500ml と 525ml と 600ml です。それぞれ、自販機、スーパー、コンビニで売られています。微妙に差別化されているようです。
 麦茶は 650ml なんてのがあったりして、微妙にアピールしているようですね。



2.トイレットペーパー
 某社のシングルを使っていますが、コンパクト(1.5倍巻き)の長さがいつの間にか変わっていました。表示が「1.5倍」はこれまでと同じ大20201116_tp きさですが長さが小さな文字で書かれています。
 古い製品は90mと大きな文字で書かれていますが、最近の物は82.5mと小さな文字で書かれています。『何だ1.5倍じゃあないじゃないか』と思って標準のを見たらそちらも短くなっています。60m が 55m に。ダブルを見たらこちらは以前と同じながさ。......つまりはシングルの方が巻くときに時間がかかる(コストがかかる)ので、値上げした(=同じ価格で長さを短くした)ということですね。う~~~む、姑息というか......。



3.ピアノの弦
20201114_pianodscn5034_20201116151401 20201114_piano_20201116151401  以前、ピアノの調律師に『平均律以外で調律を依頼されたことありますか?』、と聞いたら、『ピアノは平均律で作られていますから』と言われたことがあります。確かにピアノの弦は高い方は鍵盤一つに3本の弦が張ってあり、2本はUの字に調律ピンに繋がっていて反対側はピンに引っかけてあっただけのようだったと記憶していました(左の写真はハスキーズ・スタジオのYAMAHAです)。違う鍵盤に1本の弦が使われているわけで、音程を決めるピンの間隔の比で音階が決まってしまいます。ですから、鋼鉄のフレームで音律が決まってしまうことになります。
 .....で、スタジオ・ペルソーのピアノの弦(右の写真)を見たら、1本1本弦が張ってあって2本共用になっていませんでした。流石、ベーゼンドルファーは平均律以外にも調律できるけれど、ヤマハは平均律固定のようです(高い製品は違うのかな?)。今度、スタインウエイを確認してみようっと。

 因みにスタジオ・ペルソーはイエルク・デムスおじさんが来場・演奏しており、ベーゼンドルファーのフレームにサインがしてあります。